環境経営の概要

企業行動基準 企業理念

「優れた技術・製品・サービスを通じて社会に貢献する」

工機ホールディングスグループは、ユーザーニーズに適合したイノベイティブで、高性能、高品質、かつ顧客満足度の高い製品およびサービスを広くグローバルに提供することを通じて社会に貢献していく。あわせて、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、環境との調和、積極的な社会貢献活動を通じ、真に豊かな社会の実現に尽力する。

環境方針

宇宙に輝く青い地球、未来に残そう緑の大地

当社グループは「宇宙に輝く青い地球、未来に残そう緑の大地」をスローガンとして、企業活動の全ての面で人類共通の重要課題の一つである地球環境保全に配慮して行動する。 当社グループは、電動工具・エンジン工具・ライフサイエンス機器・ダイヤモンド工具等の設計・製造・販売・サービスを行っていることを踏まえ、次に掲げる環境の維持・改善活動を行う。

  1. 当社グループの事業活動・製品・サービスによる環境に対する影響を評価し、技術的かつ経済的に可能な範囲で、環境目標を設定し、環境パフォーマンスの向上と環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 当社グループの環境側面に関係する順守義務を決定し、自主基準を設定し順守するとともに、定期的に順守状況を評価し、不適合を是正・修正する。
  3. 作業効率向上や作業環境改善を志向した製品及び 環境配慮製品など、顧客満足度の高い製品を提供することで社会に貢献する。
  4. 事業活動の全段階を通して、省エネルギー・持続可能な資源の有効活用・化学物質の管理を行い、環境への負荷を出来る限り少なくし、循環型社会を目指す。
  5. 事業活動に伴う廃棄物・排水・排気・騒音・振動等の管理を徹底するとともに、緊急時に おける油や有害物質等の漏出による環境汚染の予防を図る。
  6. 環境に関する教育及び社会貢献活動、広報活動を行う。
  7. 環境方針は、組織で働く又は組織のために働く全ての人に周知させるとともに、一般の人にも開示する。
  8. 内部監査や環境影響評価結果等により、環境方針・環境目標を定期的に見直す。
  9. 生物多様性及び生態系の保全を推進する。

2018年6月1日
工機ホールディングス株式会社    CSR・リスクマネジメント本部長

吉成雅人