ブラシレスモーター

従来のブラシ式モーターはカーボンブラシとコンミテーターを接触させて電気を伝え、モーターを回転していたため、カーボンブラシとコンミテーターの接触による電気ロスが発生していました。 この電気ロスをなくすために、独自のインバータ回路で固定子の各コイルの電流を順次切り換え、回転子を回転させるブラシレスモーターを開発しました。
このブラシレスモーターにより、

  1. 電気ロスが少なく高効率で作業時の使用電力を大幅に低減する省エネ化
  2. 消耗部品であるカーボンブラシを必要としない省資源化
  3. 製品の小形・軽量化が可能となり、省資源化
  4. 過酷な環境によるアマチュアの断線・レアショート・コンミテータ摩耗などのトラブルを一掃することで、製品ライフサイクルを向上

を実現しました。当社では、このブラシレスモーターを数々の製品に搭載し、環境に配慮した製品のラインアップを強化しています。

従来のブラシ式モーターとブラシレスモーター(eモーター)の構造比較

従来のブラシ式モーターとブラシレスモーター(eモーター)の構造比較

小形・軽量

小形・軽量

作業量1.3倍(DC)

小形・軽量

ブラシレスモーター搭載製品

コードレスブラシレスモーター製品はこちらから
AC100V/200Vブラシレスモーター製品はこちらから